2007年06月13日

研究開発助成金

こんにちは、北陸の中小企業診断士西井克己です。
今日は三菱UFJ技術育成財団 の「研究開発助成金」をご報告いたします。

【対象事業】
現在の技術水準からみて、新規性があり、技術水準が高く、
企業化可能性の高いプロジェクト。
新技術、新製品等の研究開発資金、およびその成果の企業化に必要な資金。(調査研究費、設計費、設備費、試験費、試作費など)

【対象事業者】
新技術、新製品等の研究開発を行う、設立または創業後
(新規事業進出後5年以内の場合も含む)の中小企業または個人事業者。

【支援内容】
助成金額として次のいずれか少ない方の金額。(返還の義務はありません)
・1プロジェクトにつき5百万円以内。
・研究開発対象費用の2分の1以下。

【公募期間】
4月13日〜7月31日

【問い合わせ】
三菱UFJ技術育成財団

社内人件費は含まれませんが、なんと採択されれば助成金がもらえる先払い制です。

昨年度は127件応募のうち10件採択と非常に狭き門ですが、皆さんがんばって挑戦しましょう。
なんと併願も可能ですので、技術開発系の企業で新たな分野へ進出する計画書をお持ちの方は是非挑戦してください。


人気ブログランキング参加中です。記事が参考になった方、ワンクリックお願いします

よろしければ中小企業診断士西井克己が代表を務める
株式会社迅技術経営のホームページもご覧下さい
http://www.g-keiei.com
posted by 西井克己 at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 補助金・助成金情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

中小企業診断協会石川県支部総会

こんにちは北陸の中小企業診断士西井克己です。
昨日は、私が所属する中小企業診断協会石川県支部の総会がございました。
総会の後、毎年恒例の懇親会があり、その際に、新入会員や転入会員など、新しく会に加わる方の紹介がございました。
新入会員はお二人とも30代の若手診断士でお一人はすでに独立されておりました。
石川県の地で、若手診断士が活躍するためには相当の努力が必要であることを身をもって経験した小職は、それにチャレンジされた方に敬意と今後是非がんばってほしい、小職で力になれるところは協力したいと思いました。
(当然小職もまだ半人前であり、まだ相当頑張らなくてはならず、実は小職より年長の方ですので私の協力などいらないかもしれませんが・・・。)

小職は今後若手診断士が積極的に独立・活躍し、それをお客様、診断士を目指す方に認知いただくことこそが、診断士の地位向上、総数増加につながると考えております。

来年も1人でも多くの診断士が入会され、できれば小職より若い方が入会されることを願っています。
(私が知る中で受験する方が4名います。是非がんばってください)



人気ブログランキング参加中です。記事が参考になった方、ワンクリックお願いします

よろしければ中小企業診断士西井克己が代表を務める
株式会社迅技術経営のホームページもご覧下さい
http://www.g-keiei.com
posted by 西井克己 at 18:21| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

事務所の様子200706

こんにちは北陸の中小企業診断士西井克己です。

今日は、事務所からの風景をお知らせいたします。
前回は3月でしたからちょうど3ヶ月間たちました。
あれから、おかげさまで休みなく働かせていただいております。
(もう少し要領よく働かなくてはいけませんね。)
でも、お声をかけていただけるお客様に感謝です。

金沢港方面です。
建築物が立ち始めました。
minato200706

県庁方面です。
200706.JPG

事務所の中です。
鍵付き書庫を追加しました。

jimusho200706

また、3ヵ月後に更新します。


人気ブログランキング参加中です。記事が参考になった方、ワンクリックお願いします

よろしければ中小企業診断士西井克己が代表を務める
株式会社迅技術経営のホームページもご覧下さい
http://www.g-keiei.com

posted by 西井克己 at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 迅技術経営の近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

補助金 試作品開発助成金

こんにちは、北陸の中小企業診断士西井克己です。
今日は財団法人中小企業ベンチャー振興基金 の「試作品開発助成金」をご報告いたします。

【対象事業】
新技術、独自ノウハウによる製品開発(製品と一体のソフトウエアの開発を含む)に際しての試作品開発

【対象事業者】
先端的または独創的技術・ノウハウの取得・開発を指向し、科学技術に関する応用研究または新技術、新製品等の開発のための試験研究を行う中小企業(原則として創業後10年以内または新事業進出後10年以内の中小企業で、かつ資本金3億円以下の未上場企業)または個人の研究者であって、その研究開発成果をベースとして新たな製品開発に際しての試作品の製作を行おうという具体的な計画を有していること。

【支援内容】
1件当たり500万円以内
設計費、設備費、原材料費、外注費が補助の対象で、社内人件費に関しては原則として認められません。

【公募期間】
2007/04/20〜2007/06/30

【問い合わせ】
財団法人中小企業ベンチャー振興基金

こちらは社内人件費は含まれませんが、結構使い勝手の良い補助金です。
昨年度は162件応募のうち8件採択と非常に狭き門ですが、皆さんがんばって挑戦しましょう。

応募書類を作成するときに、ビジネスプランがブラッシュアップされますよ。これが一番の成果ではないでしょうか?




人気ブログランキング参加中です。記事が参考になった方、ワンクリックお願いします

よろしければ中小企業診断士西井克己が代表を務める
株式会社迅技術経営のホームページもご覧下さい
http://www.g-keiei.com
posted by 西井克己 at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 補助金・助成金情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。