2008年02月22日

経済産業省関連の研究開発補助企業

こんにちは北陸の中小企業診断士西井克己です。
さて、平成20年度の経済産業省関連の研究開発補助事業の情報
が少し明らかになりましたのでご報告いたします。

1地域イノベーション創出研究開発事業の公募
○対象
(1)【民間企業の参画】
  研究実施者として、原則として複数の民間企業を含むこと。
 (ただし中小企業が参画する場合は、民間企業は1社のみでも可)
(2)【試験研究機関の参画】
 大学、高等専門学校、大学共同利用機関、独立行政法人及び地方独立行政法人であって試験研究に関する業務を行うもの、特殊法人であって研究開発を目的とするもの並びに国及び地方公共団体の試験研究機関のうちのいずれか1つ以上の機関を含むこと。

■一般枠 1年以内の事業
 1件あたり上限額 : 1億円以内

■一般枠 2年以内の事業
 1件あたり上限額 : 初年度目1億円以内
 1件あたり上限額 : 2年度目5千万円以内

■農商工連携枠 2年以内の事業
 1件あたり上限額 : 初年度目1億円以内
 1件あたり上限額 : 2年度目5千万円以内

公募期間:平成20年4月1日(火)〜平成20年4月22日(火)

2地域資源活用型研究開発事業

地域の大学・公的研究機関と民間企業等の研究開発共同体
(地域資源の存在する地域にある民間企業を含むことが条件)

委託金額:3,000万円以内/年 
(2年度目は2,000万円以内)

公募期間:平成20年4月1日(火)〜平成20年4月22日(火)


3 中小企業・ベンチャー挑戦支援事業のうち実用化研究開発事業

 ・中小企業者等であること。
 ・開発の終了後速やかに当該技術を実施又は製品化することを目的とした研究開発であること。
 ・1件当たりの補助金額は、2,000万円以内(補助率は2/3以内)
 ・交付決定日から平成21年3月31日まで

公募期間:平成20年3月26日(水)〜平成20年4月25日(金)

本情報に係る中部経済産業局のホームページ
http://www.chubu.meti.go.jp/technology/page/support.htm

研究開発を予定されている企業の皆様
応募を検討されてはいかがでしょうか?


人気ブログランキング参加中です。記事が参考になった方、ワンクリックお願いします

よろしければ中小企業診断士西井克己が代表を務める
株式会社迅技術経営のホームページもご覧下さい
http://www.g-keiei.com


posted by 西井克己 at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 補助金・助成金情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

椅子が一つ増えました。

おはようございます。北陸の中小企業診断士西井克己です。

今週から事務所に1つ椅子が増えました。
開業当初はスペース面でゆとりがあったのですが、
現時点では非常に狭い状態となりました。

昨年来強く感じていたことが、お客様の要望に応えるためには
やはり1人の診断士で対応できることは限界があるということです。
将来診断士となってそれを業としていきたいと希望している人材を
育成し、なんとか仕事の幅とキャパシティをふやしていくことこそが
お客様とともに成長できる方法であると信じ
頑張っていきたいと思います。

事務所の様子
事務所200802.JPG


人気ブログランキング参加中です。記事が参考になった方、ワンクリックお願いします

よろしければ中小企業診断士西井克己が代表を務める
株式会社迅技術経営のホームページもご覧下さい
http://www.g-keiei.com





posted by 西井克己 at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 迅技術経営の近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

スタートアップ支援(実用化研究開発事業)について

おはようございます。北陸の中小企業診断士西井克己です。

2月に入り、少しずつ来年度の補助金情報が入ってくる時期になりました。
今日は、中小企業・ベンチャー挑戦支援事業のうち実用化研究開発事業
(通称:スタートアップ支援事業)の内容が一部変更となったことを
お知らせします。
まだ、募集要項が明らかになっていないのですが、
中小企業庁の発表によると
平成20年度から補助金の上限が4500万円から2000万円となるようです。
(補助率はかわらず2/3)

尚、公募期間は平成20年3月26日(水)〜4月25日(金)
を予定しているようです。

もし、応募を予定されている方は
注意深くウォッチしていきましょう。

この情報に関連する中小企業庁のページはこちら
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/gijut/080125startup_koubo.htm


人気ブログランキング参加中です。記事が参考になった方、ワンクリックお願いします

よろしければ中小企業診断士西井克己が代表を務める
株式会社迅技術経営のホームページもご覧下さい
http://www.g-keiei.com
posted by 西井克己 at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 補助金・助成金情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

研究開発の補助金申請もオンライン化へ

こんにちは北陸の中小企業診断士西井克己です。
本日は府省共通研究開発管理システムについてお知らせしたいと思います。

昨今、官公署に提出する書類がオンライン化される傾向が
強くなっていることは皆さんご存知かと思います。
(税務申告や登記など)

この傾向は研究開発の補助金申請にも波及し、やはりオンライン化の方向へ進むようです。

これまではJSTやNEDOが単独でオンライン化を行なっていましたが、
今回導入されたオンラインシステムである「府省共通研究開発管理システム」は
競争的資金制度を中心として研究開発管理に係る一連のプロセス(応募受付→審査→採択→採択課題管理→成果報告等)をオンライン化する府省横断的なシステムです。

もうすでにこのシステムで運用されている
事業(http://www.e-rad.go.jp/jigyolist/present/index.html
参照)もあるようです。

もし、来年度の競争的資金制度に応募を予定されている方は
登録だけでも済ませておいた方が良いと思い、
本ブログで紹介させていただきました。

私も競争的資金に応募される方の支援を行なっておりますが、
採択される方はターゲットを絞って、事前の準備が良くされている
傾向にあると常々感じております。

登録には2週間程度の期間を要するため、
締め切り前になってあわてないよう事前に登録されること
をお勧めいたします。


府省共通研究開発管理システムのホームページはこちら
http://www.e-rad.go.jp


人気ブログランキング参加中です。記事が参考になった方、ワンクリックお願いします

よろしければ中小企業診断士西井克己が代表を務める
株式会社迅技術経営のホームページもご覧下さい
http://www.g-keiei.com
posted by 西井克己 at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 補助金・助成金情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。