2009年06月26日

地域経済情報化基盤整備費補助金の公募について

おはようございます。北陸の中小企業診断士西井克己です。
今日は、地域経済情報化基盤整備費補助金の公募についてお知らせします。

【対象事業者】
 地域の中小企業等ITユーザにITサービスを直接提供しようとする中小ITベンダ(注1)の連携体(コンソーシアム)(注2)。

   (注1) ソフトウェア業又は情報処理サービス業を営む会社又は個人であって、資本の額又は出資の総額が3億円以下、又は常時使用する従業員の数が300人以下のもの。

   (注2) ただし、補助事業を円滑に実施するため、幹事団体・企業として必要不可欠な管理業務のみを行う者については、上記(注1)の要件を問わない。

【支援内容】
・補助率: 補助対象経費の2分の1以内。

・補助金の規模:100万円〜2,000万円/件。
 
 《対象となる事業》
(1)情報サービスの生産性、信頼性等、品質の向上を図るための、技術基盤の開発、人材育成等、技術力の強化を行うための事業

(2)中小企業等に対して情報技術の活用による業務最適化等を提案するための人材育成、提案活動を支援するための技術基盤の開発等、営業力の強化を行うための事業。

【公募期間】
平成21年6月26日(金)〜平成21年7月10日(金)


【問い合わせ・情報元】
経済産業省商務情報政策局 地域情報化人材育成推進室



人気ブログランキング参加中です。記事が参考になった方、ワンクリックお願いします

よろしければ中小企業診断士西井克己が代表を務める
株式会社迅技術経営のホームページもご覧下さい
http://www.g-keiei.com


posted by 西井克己 at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 補助金・助成金情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

運転資金は何に使うの?「資金繰り表を作成しましょう。B」

おはようございます。北陸の中小企業診断士西井克己です。
前回から2回にわたって、資金繰り表作成の必要性そして具体的な資金繰り表の作成方法について述べました。

今回は、資金繰り表を作成したあと、何に着目するべきかを考えてみたいと思います。

私が資金繰り表を見るときには、
毎月現金が増えているか減っているかも着目しますが、
本業での収支を特に着目します。
それが経常収支という項目になります。

資金繰り表には
経常収支(金融機関取引を除く本業の収支)

財務収支(主として金融機関との取引)
で構成されています。

たとえば
入金
1,000千円
支払い
材料費 400千円 人件費 500千円 返済元金150千円
の月があったとします。

そうすると
経常収支は
1000−400−500=100千円
財務収支は
-150千円となります。

すなわちその月は
本業で100千円の増加
借入金返済で150千円の減少
トータルで50千円の減少
となります。

この厳しい景気のなか、金融機関に対して、
お約束していた元金を返済できない企業も少なくないと思います。
本業で儲かっていれば、その範囲内で何とか元金を返済していく
交渉も可能であるともいます。

不況のときにこそ、自社が本業で儲かっているか否か
資金繰り表を作成して確認し、
何とか本業での収支を合わせる事が大切だと思います。

経営者の皆様、資金繰り表を作成し、
不況のときにこそ、収支バランスの改善を行なっていきましょう。


人気ブログランキング参加中です。記事が参考になった方、ワンクリックお願いします

よろしければ中小企業診断士西井克己が代表を務める
株式会社迅技術経営のホームページもご覧下さい
http://www.g-keiei.com

posted by 西井克己 at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 資金調達のつぼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

戦略的基盤技術高度化支援事業の公募

おはようございます。北陸の中小企業診断士西井克己です。

さて、6月1日に
平成21年度戦略的基盤技術高度化支援事業の公募が開始されました
のでご報告いたします。

http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2009/090601senryaku_koubo.htm

公募期間は平成21年6月1日(月)〜6月30日(火)です。

製造業の皆さん、苦しいときこそ前向きに行きましょう。


人気ブログランキング参加中です。記事が参考になった方、ワンクリックお願いします

よろしければ中小企業診断士西井克己が代表を務める
株式会社迅技術経営のホームページもご覧下さい
http://www.g-keiei.com
posted by 西井克己 at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 補助金・助成金情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

平成21年度 広域連携等バイオマス利活用推進事業の二次公募

おはようございます。北陸の中小企業診断士西井克己です。
今日は平成21年度 広域連携等バイオマス利活用推進事業の二次公募が
開始されましたのでご連絡します。

対象事業は2つあり
1.食品廃棄物等バイオマスの利活用推進
2.バイオマスプラスチックリサイクル推進等
 (ア)バイオマスプラスチックリサイクルシステムの構築
 (イ)国産原材料由来バイオマスプラスチックの利活用の推進

のようです。

支援内容としては
賃金
報償費
旅費
需用費
役務費
委託料
使用料及び賃借料
等の経費の
2分の1を補助するようです。

詳しくは農林水産省のホームページをご覧いただけると幸いです。

http://www.maff.go.jp/j/nousin/zyunkan/biomass/index.html


人気ブログランキング参加中です。記事が参考になった方、ワンクリックお願いします

よろしければ中小企業診断士西井克己が代表を務める
株式会社迅技術経営のホームページもご覧下さい
http://www.g-keiei.com


posted by 西井克己 at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 補助金・助成金情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。