2007年03月01日

新技術開発助成

おはようございます中小企業診断士西井克己です。
今年も財団法人新技術開発財団の新技術開発助成の公募が開始されましたのでお知らせします。

【対象事業】
(1) 独創的な国産の技術であり、本技術開発に係わる基本技術の知的財産権が特許出願等により主張されていること。
(2) 開発段階が実用化を目的にした開発試作であること。
(3) 実用化の見込みがある技術であること。
(4) 開発予定期間が原則として1年以内であること。 

【対象事業者】
(1) 上場公開企業でないこと、並びにそれらの企業に関係の深い企業でないこと。
(2) 法人格を有しており、関連企業グループを含めて、原則として資本金3億円以下、社員100名以下、売上100億円以下のいずれの条件も満たし自ら技術開発する企業であること、並びに前記規模以上の企業に関係の深い企業でないこと。
(3) 当財団の助成を受けたことがある場合は、開発完了認定後1年以上経過していること


【支援内容】
試作費合計額の1/2以下で1,000万円を限度として助成。

【公募期間】
平成19年4月1日〜4月20日

【問い合わせ・情報元】
新技術開発財団


人気ブログランキング参加中です。記事が参考になった方、ワンクリックお願いします

よろしければ中小企業診断士西井克己が代表を務める
株式会社迅技術経営のホームページもご覧下さい
http://www.g-keiei.com


posted by 西井克己 at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 補助金・助成金情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。