2007年01月25日

情報通信研究機構「各種支援制度助成金公募説明会」

こんにちは北陸の中小企業診断士西井克己です。
今日は補助金情報ではありませんが、
情報通信研究機構の
平成19年度 各種支援制度助成金公募説明会の日程が
公開されましたのでご案内申し上げます。

開催地 実施日 時間 会場
札幌 2月27日(火) 14:00〜16:00 北海道総合通信局
仙台 2月22日(木) 14:00〜16:00 東北総合通信局
東京 2月8日(木) 13:00〜15:00 虎ノ門パストラル
埼玉 2月23日(金) 14:00〜16:00 埼玉県創業・ベンチャー支援センター
山梨 3月9日(金) 14:00〜16:00 アイメッセ山梨
塩尻 3月1日(木) 13:30〜16:30 塩尻インキュベーションプラザ
金沢 2月27日(火) 14:00〜16:00 北陸総合通信局
名古屋 3月15日(木) 13:30〜17:00 愛知県三の丸庁舎
大阪 2月9日(金) 14:00〜16:00 近畿総合通信局
広島 2月22日(木) 14:00〜16:00 広島ガーデンパレス
岡山 2月23日(金) 14:00〜16:00 岡山コンベンションセンター
松山 2月6日(火) 14:00〜16:00 愛媛大学産業科学技術支援センター
高松 2月7日(水) 14:00〜16:00 香川大学地域開発共同研究センター
 (林町キャンパス内)
大分 2月20日(火) 14:00〜16:00 全労災ソレイユ
福岡 2月21日(水) 14:00〜16:00 TKP博多シティセンター
(旧博多シティホテル)
那覇 3月1日(木) 14:00〜16:00 沖縄産業支援センター

<説明会に関する問合せ先>
連携研究部門特別研究グループ
田島 久巳、榎本淳一
Tel:042-327-6014

引用元
情報通信研究機構1月23日報道発表ページ
posted by 西井克己 at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 補助金・助成金情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

平成19年度「高年齢者就業形態開発支援事業」

おはようございます。北陸の中小企業診断士西井克己です。
今日は独立行政法人高齢・障害者雇用支援機構の「高年齢者就業形態開発支援事業」に係る実施企業の募集が開始されましたのでお知らせいたします。

【対象事業者】
次のいずれにも該当する事業主を対象とします。
(1)雇用保険の適用事業主であること
(2)労働協約又は就業規則により、高年齢者雇用確保措置を適切に導入している事業主であること
(3)55歳以上の雇用保険の被保険者を雇用する事業主
(4)高齢者の雇用就業機会の確保のため、開発事業により得られた成果を機構が活用することに同意できる事業主
(5)当事業の達成及び円滑な遂行をするために必要な組織、人員等の経営基盤を有し、かつ、資金、設備等について十分な管理能力を有していること


【支援内容】
  本事業の費用は、各年度300万円(税込)を上限として機構が負担します。
(実施機関は契約締結より2年以内)

【公募期間】
平成19年2月16日(金)まで

【引用元】
独立行政法人高齢・障害者雇用支援機構情報研究部産業別雇用推進課

平成19年度「高年齢者就業形態開発支援事業」に係る実施企業の募集について


人気ブログランキング参加中です。記事が参考になった方、ワンクリックお願いします


posted by 西井克己 at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 補助金・助成金情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

「福祉用具実用化開発費助成金」

おはようございます。北陸の中小企業診断士西井克己です。
今日は独立行政法人新エネルギー・産業技術開発機構(NEDO技術開発機構)の「福祉用具実用化開発費助成金」について
公募期間が公開されましたのでお知らせいたします。

【対象事業者】
1)福祉用具の実用化開発を行おうとする民間企業
2)福祉用具関連市場、技術分野等に十分な知見を有し、その実用化開発を行 う能力及び研究体制を整備していること、かつ福祉用具の研究開発に意欲的 であること。
3)その事業者の経理が明確になっており、経営の安定化が確保されていること。

【支援内容】
[1] 助成率は、助成対象費用の3分の2以内です。
[2] 助成金の額は、1件につき全期間で3,000万円以内です。
[3] 研究開発期間は、3年以内です。

【公募期間】
1月26日(金)から2月5日(月)午後5時まで

【引用元】
独立行政法人新エネルギー・産業技術開発機構(NEDO技術開発機構)

平成19年度「福祉用具実用化開発費助成金」公募要領


人気ブログランキング参加中です。記事が参考になった方、ワンクリックお願いします

posted by 西井克己 at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 補助金・助成金情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

「住宅・建築物高効率エネルギーシステム導入促進事業」(住宅システムに係るもの)

おはようございます。北陸の中小企業診断士西井克己です。
今日はNEDO技術開発機構の「住宅・建築物高効率エネルギーシステム導入促進事業」(住宅システムに係るもの)【高効率システム・住宅システム】に係る補助事業の前段階として、当該システムの提案を希望する提案者を公募が開始されましたのでお知らせいたします。
尚、平成19年度においては、平成18年度にNEDO技術開発機構が指定した当該システムを、平成19年度の当該システムとしてそのまま指定されますので、新規の追加提案のみ公募となります。
 
【対象事業者】
エネルギー使用の効率化が見込まれる当該システムを提案する者。

システム提案用件
# 共通
[1] 機器及び断熱部材等の単独での省エネルギー効果並びに組み合わせた後のシステムとしての省エネルギー効果が明確で、確実性があること。
[2] 機器及び断熱部材等と、それらを組み合わせたシステムの導入コストが適正かつ明確であること。
[3] 住宅用「省エネナビ」システムを導入すること。(断熱改修のみの場合は必須としない。)

# 新築、増築及び改築の場合
[1] 空調、給湯、太陽光等発電のいずれか2つ以上の高効率省エネルギー機器類を効果的に組み合わせたものであること。さらに省エネ換気設備、照明、断熱部材、その他省エネ機器等を組み込んでもよい。機器及び断熱部材等は最新設備、最新技術の導入であり、先進的な複数の組み合わせ、工夫等がなされていること。
[2] 新築、増築及び改築の住宅の一次消費エネルギー量を15%程度削減できるシステムであること。ただし、当該システムを導入する新築、増築、改築(増・改築においては増・改築部分)の住宅は、エネルギーの使用の合理化に関する法律に基づき、次世代省エネルギー基準仕様の性能を満たすものであること。
# 既築
[1] 既築住宅の改修する部分に於ける一次消費エネルギー量を25%程度削減できるシステムであること。具体的には、以下のア)、イ)のどちらかであること。
ア) 高効率エネルギー機器類を導入することにより、直近の過去1年間の一次消費エネルギー量の実績を25%程度削減できること。
イ) 断熱リフォーム(断熱改修及び高効率省エネルギー機器類(空調機器、給湯機器、太陽光等発電)を組み合わせること)により改修部分の直近の過去1年間の一次消費エネルギー量を25%程度削減できること。

【公募期間】
2007/01/10〜2007/02/13

【引用元】
NEDO技術開発機構 エネルギー対策推進部

平成19年度「住宅・建築物高効率エネルギーシステム導入促進事業」(住宅システムに係るもの)【高効率システム・住宅システム】に係る公募及び事業説明会について 12月26日発表

posted by 西井克己 at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 補助金・助成金情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

身体障害者向け通信・放送役務提供・開発推進助成金

おはようございます。北陸の中小企業診断士西井克己です。
今日は独立行政法人情報通信研究機構の「身体障害者向け通信・放送役務
提供・開発推進助成金」について
公募が開始されましたのでお知らせいたします。

【対象事業者】
身体障害者にとっての情報通信利用の利便増進を図るため、身体障害者向け通信・放送役務の提供、又は開発を行う対象事業者
で以下の各要件を満たすこと
1. 助成対象事業を的確に遂行するに足る能力を有すること。

2. 助成対象事業の内容が次の各要件に合致すること。
(1)有益性:提供又は開発される通信・放送役務が、身体障害者の利便の増進に著しく寄与するものであること。
(2)波及性:提供又は開発される通信・放送役務に関する身体障害者のニーズが高く、事業実施の効果が全国的に広く及ぶものであること。

3. 助成対象事業に係る資金調達が自己のみによっては困難であること。

4. 助成対象事業を的確に遂行するのに必要な経費のうち、自己負担分の調達に関して十分な能力を有すること。

5. 助成対象事業に係る経理その他の事務について的確な管理体制及び処理能力を有すること。

【支援内容】
助成対象経費の2分の1
平成18年度実績は総額7671万円で12件

【公募期間】
12月27日〜2月6日(17時必着)

【引用元】
独立行政法人 情報通信研究機構 情報通信振興部門 情報格差対策グループ

身体障害者向け通信・放送役務提供・開発推進助成金平成19年度応募案内


人気ブログランキング参加中です。記事が参考になった方、ワンクリックお願いします

posted by 西井克己 at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 補助金・助成金情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

先端技術を活用した農林水産研究高度化事業

おはようございます。北陸の中小企業診断士西井克己です。
今日は農水省の「先端技術を活用した農林水産研究高度化事業」について
公募が開始されましたのでお知らせいたします。

【対象事業者】
下記T〜Wのセクターのうち2以上のセクターの研究機関から構成される
共同研究グループ
T 都道府県、市町村及び公立試験研究機関
U 大学及び大学共同利用機関
V 独立行政法人、特殊法人及び認可法人
W 民間企業、公益法人、NPO法人、協同組合および農林漁業者

【支援内容】
1年当たりの研究費上限
課題によって異なりますが、
2千万円〜5千万円のようです。

【公募期間】
平成19年1月4日〜平成19年1月31日
ただし、郵送による受付は26日まで

【問い合わせ・引用元】
農林水産技術会議事務局先端産業技術研究課

先端技術を活用した農林水産研究高度化事業平成18年12月発表応募要領



人気ブログランキング参加中です。記事が参考になった方、ワンクリックお願いします

posted by 西井克己 at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 補助金・助成金情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

補助金 産学官連携による食料産業等活性化のための新技術開発事業

あけましておめでとうございます。
北陸の中小企業診断士西井克己です。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

昨日までお休みをいただいておりました。
今日から気合を入れてがんばりたいと思います。

さて、本年第一回目は補助金情報
「産学官連携による食料産業等活性化のための新技術開発事業」です。

【対象研究分野】
農林水産関連分野における新産業新事業を創出する技術課題
「核となる技術が連携する公的研究機関の有する特許等の技術シーズであること」
詳細は引用元をご覧いただけると幸いです。

【対象事業者】
 国内の民間企業等

【支援内容】
技術開発費は補助対象経費の2/3以内
技術普及指導費は定額。
1課題あたり原則上限4000万円、下限1000万円

【公募期間】
平成19年1月9日〜平成19年1月31日

【問い合わせ・引用元】
農林水産技術会議事務局 先端産業技術研究課

産学官連携による食料産業等活性化のための新技術開発事業平成18年12月発表公募要領
posted by 西井克己 at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 補助金・助成金情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

平成19年度 消防防災科学技術研究推進制度 研究課題の募集

おはようございます。北陸の中小企業診断士西井克己です。
今日は「平成19年度 消防防災科学技術研究推進制度 研究課題の募集」をお知らせいたします。

【対象事業】
(1)現場ニーズ対応型研究開発
(2)テーマ設定型研究開発
詳細は引用元をご覧いただけると幸いです。

【対象事業者】
 産学官の研究開発機関、調査機関、学協会、NGO等の機関、団体又は研究者個人

【支援内容】
A区分:直接経費で、年間100万円以上400万円を上限とする額
B区分:直接経費で、年間400万円を超え2,000万円を上限とする額
これらの区分は、研究課題、対象者・組織、研究実施期間による区分ではなく、あくまでも実施予定の研究に伴う直接経費の規模による区分です。

【公募期間】
平成18年12月1日(金)〜平成19年1月31日(水)

【問い合わせ・引用元】
総務省消防庁消防技術政策室


人気ブログランキング参加中です。記事が参考になった方、ワンクリックお願いします


posted by 西井克己 at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 補助金・助成金情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

南砺市元気企業等支援事業補助金

おはようございます。北陸の中小企業診断士西井克己です。
今日は「南砺市元気企業等支援事業補助金」をお知らせいたします。

【対象事業】
経営手法の習得又は経営革新の取り組みに対して指導及び助言をする専門家派遣事業であって、財団法人富山県新世紀産業機構や富山県商工会連合会等が実施するもの

【対象事業者】
南砺市内の新規創業予定者
南砺市内の中小企業等
(常勤従業員数100人以内、但し卸売業・小売業・サービス業は50人以内)

【支援内容】
事業に係る利用者負担金1回当たり1万円及び年度内回数5回を限度として、
負担金総額の4分の1以内

【問い合わせ・情報元】
南砺市商工課 


人気ブログランキング参加中です。記事が参考になった方、ワンクリックお願いします

posted by 西井克己 at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 補助金・助成金情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

補助金 石川県小松市ISO14000取得支援

おはようございます。北陸の中小企業診断士西井克己です。
今日は「小松市のISO14000取得支援にかかる補助金」をお知らせいたします。

【対象事業者】
小松市内に事業所及び工場等を有する中小企業者
ただし以下の条件を満たすもの
・1企業に対し、1回の補助を限度とする。
・取得のための支援制度を受ける際には、事前に計画申請の提出をすること。
・計画申請の承認をうけた者は認証取得後6ヶ月以内に補助金交付申請を提出すること

【支援内容】
ISO14000の本審査及び登録証発行に係る経費・・・限度額50万円

【問い合わせ・情報元】
小松市商工振興課


人気ブログランキング参加中です。記事が参考になった方、ワンクリックお願いします

posted by 西井克己 at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 補助金・助成金情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

「半導体アプリケーションチッププロジェクト(情報家電用半導体アプリケーションチップ技術開発)/ヘテロジニアス・マルチコア技術開発」に係る委託/助成事業者の公募

おはようございます。北陸の中小企業診断士西井克己です。
今日は「半導体アプリケーションチッププロジェクト
(情報家電用半導体アプリケーションチップ技術開発)/
ヘテロジニアス・マルチコア技術開発」に係る
委託/助成事業者の公募」が公開されましたのでお知らせいたします。

【対象事業】
以下の研究開発事業
[1] 情報家電用ヘテロジニアス・マルチコアチップ技術

[2] 自動並列化コンパイラ技術

[3] ソフトウェア統合開発環境

【対象事業者】
1) 研究開発実施者が本邦のベンチャー企業(注2)であって、提案の中に半導体製造能力を有する企業による当該半導体の製造計画が明記されていて、かつ当該半導体製造企業または申請者による事業化計画が明記されているもの。さらに、提案内容が極めて独創的で革新性の高い研究開発であること、または標準化に繋がる成果が見込まれるもの。(注2:提案時点で設立後10年以内の企業であって、資本金が3億円以下または従業員が300人以下の企業)
2) 研究開発実施者が本邦の公的研究機関であるもの。

【支援内容】
上記事業対象者の場合は全額
それ以外は1/2負担。
ただし、平成18〜19年度分の予算総額は約2億円

【対象期間】
平成18年度(2006年度)から平成21年度(2009年度)末

【公募期間】
平成18年11月24日(金)から平成18年12月25日(月)

【問い合わせ・情報元】
NEDO技術開発機構 電子・情報技術開発部


人気ブログランキング参加中です。記事が参考になった方、ワンクリックお願いします

ラベル:補助金 NEDO
posted by 西井克己 at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 補助金・助成金情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

補助金 平成18年度「海外炭開発可能性調査」事業に係る補助先の公募

おはようございます。北陸の中小企業診断士西井克己です。
今日は補助金情報「平成18年度「海外炭開発可能性調査」事業に係る補助先の公募」の公募期限が延長となりましたのでお知らせいたします。

【対象事業】
海外における石炭資源の開発に必要な地質構造調査

【対象事業者】
本邦法人及び本邦人

【支援内容】
 経費の2/3 以内

【公募期間】
平成18年3月31日〜平成19年2月28日

【問い合わせ】
NEDO技術開発機構石炭事業部


人気ブログランキング参加中です。記事が参考になった方、ワンクリックお願いします

posted by 西井克己 at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 補助金・助成金情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

補助金「情報通信人材研修事業助成金の公募」3次募集

おはようございます。北陸の中小企業診断士西井克己です。
今日は補助金情報「情報通信人材研修事業助成金の公募」の3次募集が公開されましたのでお知らせいたします。

【対象事業】
情報通信人材研修事業を実施する事業

【対象事業者】
第三セクター、公益法人、NPO法人、社会福祉法人

【支援内容】
上限500万円
1/2(但し障害者を対象とする研修の場合は2/3)

【公募期間】
平成18年11月17日(金)〜平成18年12月15日(金)

【問い合わせ】
株式会社横須賀テレコムリサーチパーク


人気ブログランキング参加中です。記事が参考になった方、ワンクリックお願いします


posted by 西井克己 at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 補助金・助成金情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

平成19年度年賀寄付金による社会貢献事業助成

おはようございます。北陸の中小企業診断士西井克己です。
今日は
助成金情報「平成19年度年賀寄付金による社会貢献事業助成」についてお知らせいたします。

【対象事業】
・社会福祉の増進を目的とする事業
・風水害、震災等非常災害による被災者の救済又はこれらの災害を予防を行う事業
などその他8事業

【対象事業者】
社会福祉法人、財団法人、社団法人、NPO法人
など営利を目的としない法人格を持つ団体


【支援内容】
 500万円以下

【公募期間】
 2006年10月2日〜11月30日まで

【問い合わせ】
日本郵政公社年賀寄付金事務局


人気ブログランキング参加中です。記事が参考になった方、ワンクリックお願いします

posted by 西井克己 at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 補助金・助成金情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

ドリームゲートグランプリ2007

はようございます。北陸の中小企業診断士西井克己です。
今日は
補助金、助成金ではありませんが「ドリームゲートグランプリ2007」の締め切りが今月末になりましたのでお知らせいたします。

【対象事業】【対象事業者】
挑戦者マインド溢れ、以下の条件を満たす方。書類選考通過後、グランプリ地方大会・グランプリファイナル(東京)に出場できる方。

1.設立3年未満及びもしくは1年以内に日本国内で創業予定があり、ユニークなアイデア・ ビジネスモデル、創造的な技術のあるビジネスプランを持つ方(上場企業の子会社でないこ と)

2.技術、製品、サービス、ビジネスモデルなどで新規性を有するもの

3.事業発展の可能性が予見できるもの 

【支援内容】
 1.マッチング
ビジネスプランを競うだけでなく、地方大会では地元のメンター経営者と東京で行うグランプリファイナルでは著名なメンター経営者、有識者、投資家とマッチングのチャンスがあります。

2.PR
地方大会を勝ち抜いた応募者には東京で開催する「大挑戦者祭(仮称)」《本年度全会場来場予定者数2,000人》の会場でブース設置しPRのチャンスがあります。

3.WEB
グランプリ(1名)とセミファイナリスト(21名)は、ドリームゲートWEBサイト内専用ページにて継続的に広報しPRを支援します(350万PV)。

4.100万円
最優秀起業家賞に選ばれたビジネスプランには、賞金100万円 !!(スタートアップ資金)

【公募期間】
 2006/9/1(金)〜2006/11/30(木)24:00まで

【問い合わせ】
ドリームゲートグランプリ事務局


人気ブログランキング参加中です。記事が参考になった方、ワンクリックお願いします


posted by 西井克己 at 09:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 補助金・助成金情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

補助金 「平成18年度コンテンツビジネス等事業化促進事業費補助金」

おはようございます。北陸の中小企業診断士西井克己です。
今日は
補助金情報「平成18年度コンテンツビジネス等事業化促進事業費補助金」についてお知らせいたします。

【対象事業】
通信と放送の融合や、インターネットや携帯電話を利用したビジネスモデルなど補助対象事業者が行うコンテンツビジネス等についての新たなビジネスモデルの開発・試行・販路開拓事業 

【対象事業者】
(1)これまで石川新情報書府事業に参加した県内企業及び個人
(2)E-ビジネストライアル事業に参加した学生及び参加者の所属企業
(3)デジタルアーカイブ研修の修了者及び修了者の所属企業


【支援内容】
 補助率1/2 補助限度額1,000千円
 (ただし、補助事業者が学生の場合は、補助率10/10 補助限度額1,000千円とする。)

【公募期間】
  平成18年11月22日(水)17時までに(厳守)

【問い合わせ】
石川県商工労働部産業政策課事業環境支援グループ



人気ブログランキング参加中です。記事が参考になった方、ワンクリックお願いします

posted by 西井克己 at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 補助金・助成金情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

平成18年度戦略的中心市街地中小商業等活性化支援事業費補助金(中小企業等事業枠)の第3次募集

おはようございます。北陸の中小企業診断士西井克己です。
今日は
補助金情報「平成18年度戦略的中心市街地中小商業等活性化支援事業費補助金(中小企業等事業枠)の第3次募集」についてお知らせいたします。

【対象事業】
(1)施設整備事業(ハード事業)
 認定特定民間中心市街地活性化事業計画(中小小売商業高度化事業計画に限る。)又は特定民間中心市街地活性化事業計画に準ずる事業計画であって経済産業局長が中小小売商業高度化に資するものとして特に認める計画に基づき、テナントミックス店舗や教養文化施設等の一般公衆利便施設を整備する事業

(2)活性化支援事業(ソフト事業)
  認定基本計画に位置づけられ、又は位置づけられることが確実と見込まれる事業であって、以下のいずれかに合致する事業を対象とします。

1. 商店街等活性化支援
 組合等又は特定非営利活動法人が行う、コンセンサス形成事業、福祉・コミュニティビジネス事業、情報提供事業、共通駐車券システム事業等の実施により、商店街等の活性化を図る事業

2. 空き店舗活用支援
 組合等、特定非営利活動法人又は社会福祉法人が商店街等の空き店舗等を活用して行う、チャレンジショップ事業等を実施する事業や、保育サービス施設や高齢者の交流施設等のコミュニティ施設を設置・運営する事業

3. 人材育成・経営革新支援
 組合等、特定非営利活動法人が講習、実習等を通じて行う、まちづくりを担う商店街の後継者や新規創業予定者等に対する人材育成、又は、中心市街地の活性化に資する既存店舗の経営革新の促進等を目的とする事業

4. 中心市街地活性化協議会事務局等経費支援(外部人材活用等推進体制支援)

 中心市街地活性化協議会の事務局を担う者又は担うことが確実と見込まれる者が行う、商業や中心市街地活性化に関する専門的知識を有し、中心市街地活性化事業を一体的に管理・運営できる外部人材を活用する等の事業

【対象事業者】
商店街振興組合、事業協同組合等
  ※中心市街地活性化協議会事務局等経費支援(外部人材活用等推進体制支援)については、事務局を担う組織・団体を補助対象事業者

【支援内容】
下限:2,000万円(事業費で3,000万円以上)
  ※ソフト事業については下限:200万円(事業費で300万円以上)

【公募期間】
 平成18年11月1日(水曜)〜
原則として予算の範囲内で申請の合ったものから随時審査

【問い合わせ】
中小企業庁商業課


人気ブログランキング参加中です。記事が参考になった方、ワンクリックお願いします


posted by 西井克己 at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 補助金・助成金情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

ビジネス交流会でのプレゼンテーション事業者募集

おはようございます。北陸の中小企業診断士西井克己です。
今日は補助金、助成金情報ではありませんが、福井県の「ビジネス交流会でのプレゼンテーション事業者募集」についてお知らせいたします。

【対象事業】
 自社の技術・サービスなどに関するプレゼンテーションを行っていただくITベンチャー

【対象事業者】
福井県内に事業所を持つ、IT関連のベンチャー企業・SOHO事業者

【公募期間】
平成18年11月6日(月)まで

【問い合わせ】
財団法人ふくい産業支援センター

福井県内のITベンチャーの方、自社のアピールにお役立ててはいかがでしょうか?

人気ブログランキング参加中です。記事が参考になった方、ワンクリックお願いします


posted by 西井克己 at 09:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 補助金・助成金情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

「平成18年度CDM/JI実施支援事業」

おはようございます。北陸の中小企業診断士西井克己です。
今日は
補助金情報「平成18年度CDM/JI実施支援事業」についてお知らせいたします。

【対象事業】
我が国民間事業者等が行う京都メカニズムを活用した地球温暖化防止に資する技術の海外への導入・普及・実用化開発事業

[1] エネルギー起源CO2削減技術(省エネ・代エネ技術)
[2] 非エネルギー関連等温室効果ガス削減技術(非エネ起源CO2 ・メタン・N2O・代替フロン類削減技術、地熱発電技術、水力発電技術)

【対象事業者】
a.日本法人(登記法人)
又は
b.国際コンソーシアム(日本法人(登記法人)と海外法人により構成され、事業実施を効率的に推進する組織)

【支援内容】
対象経費の1/2以内

【公募期間】
 平成18年10月3日(水)〜平成19年1月31日(火)17時までの間、原則として随時受付けます。

【問い合わせ】
NEDO技術開発機構 京都メカニズム事業推進部



人気ブログランキング参加中です。記事が参考になった方、ワンクリックお願いします


posted by 西井克己 at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 補助金・助成金情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

平成18年度少子高齢化等対応中小商業活性化事業の募集(第3次)

おはようございます。北陸の中小企業診断士西井克己です。
今日は
補助金情報「平成18年度少子高齢化等対応中小商業活性化事業の募集(第3次)についてお知らせいたします。

【対象事業】
商店街等における中小商業の活性化を図るとともに、以下のいずれかに対応した事業です。(施設整備事業と活性化支援事業に分かれます。)

* 少子化
* 高齢化
* 安全・安心(防犯・防災)
* 環境・リサイクル
* 創業・ベンチャー、商業苗床機能、地域資源活用したブランドの創設


【対象事業者】
商店街振興組合、商工会、商工会議所、事業協同組合等
※ソフト事業については、NPO、社会福祉法人も対象となります

【支援内容】
補助率1/ 2
上限5億円、下限150万円(補助対象事業費で300万円以上)

【公募期間】
 平成18年10月18日(水曜)〜
※申請締め切り日は特に設けず、予算の範囲内で申請のあったものから随時審査・採否の決定を行うこととします。また、募集対象事業は年度内に事業が完了するものに限ります。

【問い合わせ】
中小企業庁経営支援部商業課


人気ブログランキング参加中です。記事が参考になった方、ワンクリックお願いします

posted by 西井克己 at 12:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 補助金・助成金情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。